プーチン大統領「核戦争の脅威は増している」

続きを読む

ロシアのプーチン大統領は7日、ロシア大統領府で開かれた同国の人権理事会の会合で核戦争の脅威は増していると述べた。

プーチン氏は「核戦争の脅威という点では、脅威は増している」とした上で「ロシアがそのような兵器をいかなる状況でも最初に使用しないという考えは、それらの兵器の使用で2番目になりえないだろうということを意味する。というのも、我々の領土が攻撃を受けてそうした対応をするという可能性は極めて低…