ウクライナ東部で英国人ボランティア2人が死亡、遺族が発表

続きを読む

ウクライナ東部ドネツク州の激戦地ソレダルで人道支援活動中に行方不明になっていた英国人ボランティア2人は、死亡したことが分かった。

2人はクリス・パリーさんとアンドリュー・バグショーさん。パリーさんの遺族が24日に英外務省を通し、2人は活動中に死亡したとする声明を発表した。バグショーさんはニュージーランドとの二重国籍を持っていた。

声明によると、2人はソレダルから避難する住民らを支援していた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です