ウクライナ南部オデーサを世界文化遺産に登録 ユネスコ

続きを読む

ウクライナ南部の港湾都市オデーサが25日、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界文化遺産に登録された。

ユネスコの条約はウクライナ、ロシアを含む全加盟国に、世界文化遺産を保護して「直接または間接に損傷する恐れがある措置を故意に取らない」よう求めている。

ユネスコのアズレ事務局長は声明で、登録によってオデーサが戦争から守られることを願うと述べた。国際社会による保護が強化されたと強調し、これまで世…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です