イラン、「核兵器数発分」の材料を備蓄済み IAEAトップが警告

続きを読む

国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長は25日、イランの核開発阻止に向けた外交努力の再開を訴えた。その中でイラン政府について、核兵器で「複数発分」に相当する材料をすでに備蓄済みだと警鐘を鳴らした。

テヘラン訪問に先立ちブリュッセルで開かれた欧州議会の小委員会で述べた。イランはまだ核兵器を製造していないものの、それを食い止めるには西側諸国による格段の取り組みの強化が求められると主張した。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です