“ありのままの自分”を大切にするって、どういうことだろう? しょうぶ学園施設長 福森伸さんをたずねて(鹿児島県鹿児島市)

続きを読む

【連載記事 | こここスタディ】

執筆:生湯葉シホ 撮影:川島彩水 編集:垣花つや子(こここ編集部) 

“ありのままの自分”という言葉は至るところで耳にするけれど、実際のところ、“ありのまま”とはどんな状態だろう。そして、“ありのままの自分”を受け入れ、そんな自分自身を大切にするとは、どういうことなのだろう。鹿児島県にある福祉施設 「しょうぶ学園」施設長の福森伸さんにお話を伺った。

ライター:生湯葉シホ

記事全文はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です