編集・印刷・流通・販売を一貫するローカルレーベルから出版。とある農園の食卓の記録

続きを読む

【うちへおいでよ! みんなでつくるエコビレッジ】

美流渡(みると)地区を拠点に続けている出版活動〈森の出版社 ミチクル〉。本づくりに思いを寄せる仲間と知恵を出し合い、「編集・印刷・流通・販売」をともに協力しながら本を刊行するローカルブックスという仕組みを立ち上げました。12月に発行の4冊目となる新刊は、新千歳空港にほど近い長沼町にある〈大きなかぶ農園〉のおよそ13年前の食卓を舞台とした、私的記録集。

Read more / この記事を読む →

Photo Gallery / 写真ギャラリー →

この連載・カテゴリーは? 北海道にエコビレッジをつくりたい。そこにずっと住んでもいいし、ときどき遊びに来てもいい。野菜を育ててみんなで食べ、あんまりお金を使わずに暮らす。そんな「新しい家族のカタチ」を探ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です