経営者が知っておくべき 「人的資本」経営の論点 – DQ

続きを読む

人的資源から人的資本へ──。人的資本が注目されるようになった発端は無形資産の定量化であり、SDGs/ESGが棹差したといわれる。しかし、「人材版伊藤レポート」には人事や組織の研究者が参加していないように、誰もが一家言あるためDX以上に玉石混交の議論が予想される。そこで、専門家の中の専門家である鶴光太郎氏に、日本の人的資本経営に関する課題や危うい議論、向かうべき方向性などについてレクチャーを受ける。