中国製スマホが「中国で売れなくなった」訳、頼みの“折りたたみモデル”も空振り – DOL特別レポート

続きを読む

中国製スマートフォンは、今も世界で高いシェアを占めている。米中関係の悪化に伴って、米国でHuawei製品の販売が禁止されるなど苦境にあるものの、その「安さ」を支持するファンはいまだ多い。だが、中国製スマホの売り上げが、実は母国である中国で落ち込んでいることをご存じだろうか。各社がこぞって市場に投入している「折りたたみスマホ」も、まだ様子見の消費者が多く、爆発的な売り上げにはつながっていない。その要因を詳しく解説する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です