「企業間の訴訟」が4年で3割減、コロナだけじゃない“裁判沙汰”激減の理由 – 倒産のニューノーマル

続きを読む

民事・行政事件の訴訟件数が、約20年で半減している。その理由は何か。そして、コロナ禍を機に企業間訴訟はどう変化したのか。東京商工リサーチ(TSR)が保有する訴訟データベースを基に分析した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です