ニトリ、無印、セリア…小売り3社でコロナ前と比べて最も増収したのは? – コロナで明暗!【月次版】業界天気図

続きを読む

コロナ禍の収束を待たずに、今度は資源・資材の高騰や円安急進が企業を揺さぶっている。上場100社超、30業界を上回る月次業績データをつぶさに見ると、企業の再起力において明暗がはっきりと分かれている。前年同期と比べた月次業績データの推移を基に、「嵐」から「快晴」まで6つの天気図で各社がいま置かれた状況を明らかにする連載「コロナで明暗!【月次版】業界天気図」。今回は、2022年10~12月度の家具・雑貨編だ。