自転車「酒気帯び・スマホながら」運転に罰則検討、反則金納付を命じる“青切符”も視野 – ニュース3面鏡

続きを読む

警察庁は来年の通常国会に向け、自転車の酒気帯び運転や走行中にスマートフォンを操作する「ながら運転」に対する罰則や、悪質な交通違反に青切符(交通反則切符)の交付を可能にする道路交通法改正案提出の検討を始めた。現行法では酒酔いに罰則はあるが、酒気帯びにはない。ながら運転では死亡事故も起きており、重大事故につながる危険な運転を抑止するのが狙いだ。