インスタグラムの「ショップ」タブ廃止も「リール」に商機を見出すブランド:「2023年に向け大きな役割担う」

続きを読む

インスタグラム は「ショップ」タブを廃止しようとしているが、ソーシャルアプリであるインスタグラムにとって「リール(Reels)」は最優先事項であり続けているようだ。これに対していくつかのeコマースブランドは、リール用にコンテンツを作成するのは自社のマーケティング戦略にますます大きな位置を占めていくと語る。

The post インスタグラムの「ショップ」タブ廃止も「リール」に商機を見出すブランド:「2023年に向け大きな役割担う」 appeared first on DIGIDAY[日本版].

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です