京王線ジョーカー事件裁判「責任も取れないならやるな!」服部恭太被告に向けて投げかけられた叫び

続きを読む

2019年10月31日、ハロウィンで賑わう夜。世間を震撼させる事件が起きた――。東京・調布市の京王線車内で服部恭太被告(26歳)は70代の男性の左胸を刺し、さらには車両に放火するなどし、無差別に乗客を狙った。その罪を問う裁判員裁判が東京地裁立川支部で行われている。法廷には被害男性らも出廷し、被告への憤りを語った。