1万2000人を解雇したGoogleに対して投資家がさらなる人員削減と給与引き下げを要求

続きを読む

Googleの持株会社Alphabetは2023年1月、全従業員の6%にあたる1万2000人を解雇しました。これによりGoogle CloudやGoogle Researchでは注力しない分野で人員が削減されましたが、投資家からは、さらなる人員の削減と、業界水準に比べて高すぎるという給与の引き下げを求める声が出ています。

続きを読む…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です