BIZALOT

環境対策のアスファルト削減で起こる社会問題

46 views
約1分
環境対策のアスファルト削減で起こる社会問題

続きを読む

そういえばアメリカの高速道路はコンクリート舗装のところが多い、という話になった。コンクリート製の方が高コストだが耐久性は良いらしい。

そもそもアスファルト舗装が普及したのは戦後のことだ。石炭から石油へのエネルギー革命がその普及のベースにある。アスファルトは原油から、プラスチックなどの原料となるナフサ、灯油、ガソリン、軽油、重油などを分離したのちに残るベトベトとした油のことである。
これに砂利を混ぜると接着剤の役割を果たし、道路の舗装に使えるのだ。

続きをみる

About The Author

堀江貴文
日本の実業家・著作家・投資家・タレント。 血液型はA型。愛称はホリエモンだが、堀江本人があだ名やペンネームなどを名乗る際には、たかぽんを自称している。wikipediaより

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE