BIZALOT

クロアチアのマグロ養殖と解体

72 views
約2分
クロアチアのマグロ養殖と解体

続きを読む

マグロの蓄養生簀から生きたマグロを捕まえて捌いてきた。友人が10年くらい前に旧共産圏のクロアチアでマグロの蓄養会社を買収したことがきっかけ。
死んだものであれば200kgまで捌いたことがあり、ルアーで30kgくらいのやつは釣ったことはあるものの、生きたマグロを手づかみでシメたのは初めてだ。

まずは生簀に網を張って浅いとこに追い込む。そして動きにくくなったマグロを手で目隠しをしておとなしくなったところで胸ビレを掴んで頭を自分の胸に固定、専用の器具を脳天に差し込む。その後、尾ビレに縄をつけクレーンで吊り上げ、さらに脳天を抉り、ワイヤーを差し込んでいわゆる神経締めをする。そうしないと身が暴れて焼けてしまうからだ。

続きをみる

About The Author

堀江貴文
日本の実業家・著作家・投資家・タレント。 血液型はA型。愛称はホリエモンだが、堀江本人があだ名やペンネームなどを名乗る際には、たかぽんを自称している。wikipediaより

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE