パイロット訓練で伊豆大島に初上陸

続きを読む

今日はセスナ172で伊豆大島へ向けての訓練飛行。「クロスカントリー」といって、一旦他の空港に向けて飛んで着陸してから、再び離陸するタイプの飛行だ。実は伊豆大島には初上陸。たしかに行く用事は、なかなかないよな。というわけで調布飛行場を離陸して横須賀の北を抜けて伊豆大島に向かう。

伊豆大島の空港は「大島空港」。今日は地上でも20ノットくらいの風が吹いていてかなり揺れる。しかも手前に小高い丘があるので気流があまり安定しない。管制官は予算削減で羽田からコントロールしているらしい。
ただ滑走路が1500mとビジネスジェットにも対応できるくらい長いし、PAPI(進入角指示灯)が調布と違って四つあり、精密に指示してくれるのでそこは安心だ。

続きをみる