新名神高速 下り線の立往生解消されず 除雪作業急ぐ

続きを読む

三重県から滋賀県に向かう新名神高速道路下り線の一部区間で続く多数の車の立往生について、中日本高速道路は26日未明までに解消できる見込みだとしていましたが、新たに想定を上回る雪が降った影響で解消には至っていません。中日本高速道路では、26日朝のうちの解消を目指し、現場での除雪作業を急いでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です