相次ぐ強盗事件 警視庁7人逮捕 フィリピンの「ルフィ」指示か

続きを読む

全国各地で相次いでいる一連の強盗事件のうち、去年、東京 稲城市の住宅で、現金3000万円余りが入った金庫が奪われた強盗傷害事件で、警視庁が7人のグループを逮捕したことが捜査関係者への取材で分かりました。フィリピンに滞在しているとみられる「ルフィ」と名乗る人物が、SNSの「闇バイト」を通じてメンバーを集め、指示を出していた疑いがあり、警視庁はこのグループのメンバーの一部が各地で強盗事件を起こしたグループとも関連があるとみて実態解明を進める方針です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です