巨大地震の津波に備え「避難ビル」確保進むも 場所に偏り 大阪

続きを読む

南海トラフ巨大地震による津波に備えて、大阪市は住民などが逃げ込む「津波避難ビル」の確保を進めています。市が公表している資料では、十分な数のビルをすでに確保できていますが、NHKが各区に取材したところ、ビルの場所には偏りがあり、不足している地域もあることがわかりました。