戦力外→引退後は「1年くらい家に閉じこもって…」元近鉄ドラ1が語る“接骨院の経営者”の今「引きこもることも人生には必要です」

続きを読む

戦力外通告を受けた元プロ野球選手が第二の人生に向かう時、最も大切なことは何か。1987年秋、ドラフト1位で近鉄に入団した高柳出己は『10.19』『10.12』という球史に残る一戦に先発するなど、パ・リーグを沸かせた猛牛軍団の一員だった。現在は接骨院、スポーツアカデミー、障害者の就労支援施設を経営しながら、大阪公立大学と立命館大学の野球部も指導している。