「聞いてくれる、否定しない、いて欲しい」巨人に電撃復帰のチョーさんこと長野久義が、4年間の広島在籍で残した爪痕

続きを読む

長野久義が広島の選手として過ごした時間は、1397日で終わりを迎えた。11月2日、広島と巨人の両球団から長野久義の無償トレードが発表された。別れが突然だったように、始まりも突然だった。2019年1月9日、巨人へFA移籍した丸佳浩の人的補償として、広島が指名した選手が長野だった。若手選手ではなく、前年の丸よりも年俸が高い主力選手の獲得は、驚きとともにチームに伝わった。