「ナイキ」から“節分の日”を祝した新作スニーカー“ダンク ロー セツブン”が登場

続きを読む

 「ナイキ(NIKE)」は、“節分の日”を祝した新作スニーカー“ダンク ロー セツブン(DUNK LOE SETSUBUN)”を2月3日に発売する。価格は税込1万5400円で、「ナイキ」の公式アプリ「SNKRS」や「アトモス(ATMOS)」などで取り扱う。なお、「SNKRS」では9時に発売を開始し1人1点のみ購入可能だ。

 アッパーは、炒った福豆を投げる伝統に着想し、光沢のあるひび割れ加工を施したレザーをはじめ、ブラウンベースの素材で福豆の質感を再現。また、ヒールサイドに鬼のグラフィックを刺しゅうしたほか、インソールには一部がスウッシュに置き換えられた“魔滅(まめ)”の漢字と共に、江戸時代の浮世絵師・歌川国芳が製作した豆まきする金太郎の作品をプリントしている。

The post 「ナイキ」から“節分の日”を祝した新作スニーカー“ダンク ロー セツブン”が登場 appeared first on WWDJAPAN.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です