女優でプロデューサーのミシェル・ヨーが2023年「ウーマン・イン・モーション」アワードを受賞

続きを読む

ケリングの会長兼CEO、フランソワ=アンリ・ピノー(François-Henri Pinault)とカンヌ映画祭会長のイリス・ノブロック(Iris Knobloch)、カンヌ映画祭総代表のティエリー・フレモー(Thierry Frémaux)は、5月21日にカンヌで開かれたオフィシャル・ディナーで、 2023年「ウーマン・イン・モーション」アワードを女優でプロデューサーのミシェル・ヨーに授与した。また、「ウーマン・イン・モーション」エマージング・タレント・アワードは、スイス人映画監督のカルメン・ジャキエに贈られた。

同イベントには映画監督の是枝裕和、俳優の加瀬亮、タレントのローラが出席した。

The post 女優でプロデューサーのミシェル・ヨーが2023年「ウーマン・イン・モーション」アワードを受賞 appeared first on WWDJAPAN.