【2024年猫の日】「アフタヌーンティー・リビング」と「キャッツ イシュー」が10回目のコラボ 食堂車の食器をイメージしたテーブルウエアなど発売

続きを読む

ライフスタイルブランド「アフタヌーンティー・リビング(AFTERNOON TEA LIVING)」は2月22日、猫好きのクリエイターによるプロジェクト「キャッツ イシュー(CAT’S ISSUE)」とコラボレートしたアイテムを「アフタヌーンティー・リビング」の店舗および公式オンラインストアで発売する。両ブランドのコラボは今回で10回目。シリーズ歴代のアートを使用したマルチファブリックL(7700円)やミニプレート10個セット(1万1000円)のスペシャルアイテムに加え、アクセサリートレイ(2420円)やレスト(各880円)、フラワーベース(4950円)などの復刻アイテムも登場する。

デザインは、猫たちが架空の列車アフタヌーンティー急行に乗って紅茶を楽しむ様子をモチーフに採用した。食堂車で使われている食器をイメージしたテーブルウエアは、マグカップやティーポット、ティーコージー、プレート3種、ティースプーン、抗菌カヤフキンなどをラインアップ。ほか、マルチフォンカバーやリール付きパスケース、ペンケース、ダイカットロールステッカー、パスポートケース、ブックカバーなどのステーショナリーアイテムも幅広くそろえる。価格は715〜5940円。

全ての商品がドネーションの対象となり、収益の一部は「キャッツ イシュー」を通して、動物愛護団体に寄付。保護された猫たちのために役立てられる。

The post 【2024年猫の日】「アフタヌーンティー・リビング」と「キャッツ イシュー」が10回目のコラボ 食堂車の食器をイメージしたテーブルウエアなど発売 appeared first on WWDJAPAN.