ワークマンの出直り目立つ、急激な円高など好感、株価がニトリHDの1/4のため資金移動の見方も

続きを読む

■円相場、米利上げ終了観測など受け1ドル3円近く急伸

ワークマン(東証スタンダード)は12月14日、次第に反発幅を広げる相場となり、午前11時を過ぎて7%高の4505円(280円高)まで上げ、出直りを強めている。