ドコモや慶大ら、触覚を共有する技術「FEEL TECH」開発–医療や伝統工芸への活用期待

続きを読む

NTTドコモ、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科の「Embodied Media Project」、名古屋工業大学大学院工学研究科の「Haptics Lab」は、ドコモが2022年1月に開発した、人間の感覚をネットワークで拡張可能にする基盤「人間拡張基盤」において、物に触れた時の触覚を相手の感じ方に合わせて共有する技術「FEEL TECH」を新たに開発した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です