ChatGPTがロースクールの試験で合格点を獲得、ただし優秀な生徒にはなれない様子

続きを読む

OpenAIが発表した対話型AI「ChatGPT」は、大学生レベルの自由記述試験や経営学修士課程(MBA)の最終試験で合格点を取ったり、ChatGPTが書いた論文の要旨を研究者は見抜けないと指摘されたりと、文章生成能力の高さが話題になっています。2023年1月に新たに報告された内容では、ChatGPTがロースクール生用の選択肢問題と小論文を合わせた試験に繰り返し挑戦したところ、ChatGPTは全ての試験で合格点を獲得したことが示されています。

続きを読む…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です