結局、リラコンがスリープして動かなくなる問題、BluetoohをUSB接続に変えて解決しました

続きを読む

最近の私のお気に入りはリラコンという左手用のトラックボールです。

こちら細かくカスタマイズもできますし、特に音声入力ボタンを割り当てて、気持ちよく音声入力のトグルに使っています。

そうすると左手にはこのリラコンを持ち、右手には普通のマウスを持つことで仕事がすごく速くなりました。

ところが、このリラコン、一つだけ、大きな問題がありました。それは何かというと私のサブのパソコンではそうならないのですが、メインのパソコンのほうだけ、しばらく使わないとブルートゥースが切れてしまって、その復帰に時間がかかるのです。

そうすると秒数にしてほんの数秒なのですが、それでも、さぁ、音声入力をしようと、思った時にボタンがすぐに動かないのはかなり、大きなストレスです。

そこで、エレコムさんのユーザーサポートのLINEさんともいろいろチャットをして、省電力設定を見直したり、ファイヤーウォールの設定を見直したり、リラコンの本体を別の物に変えてみたり、いろいろやったのですが、結局

「パソコンのマザーボードかBluetoothとの相性だろう」

という結論で、もう諦めることにしました。ちゃんと動いてる方のパソコンには、そのマウスの接続に対する電力設定のタブがあるのですが、動かない方についてはないからです。

ただ、本体自身はとても気に入っているのでどうしようかなと思ったのですが

「そうだ、USB接続の方にすればいい」

と気づいて、 USB接続の方に変えましたらバッチリ動きます。なぜこれまでusb接続を嫌がっていたかというと、既にもうUSBの口が使い切っているので、このドングルを入れるためには、USBハブを導入しなければいけなかったからです。

でもまあ毎日ストレスを感じているよりは、USBハブを入れた方がよほどマシなので、そうしたところ今のところ快適です。

とにかくbluetoothは細かくトラブルが多いので、両方できる場合には、USBの方が安定していてやはりいいなと思う今日この頃です。いずれにしても、仕事のストレスが一つ減りました。よかったよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です