特集 フランチャイズビジネス 第3回FRAX TOKYO|株式会社エンパワー

第3回FRAX TOKYO
会期:2023年1月12日(木)〜14日(土)
会場:東京ビッグサイト
主催:RX Japan株式会社

先の見えない時代となった今だからこそ、家に眠る高級品を現金に変えたいといったニーズが高まり、注目を集めているのが買取専門店を運営する業界だ。

中でも株式会社エンパワーが展開する買取専門店『大吉』は、出店後の継続率が業界ナンバーワン。第3回FRAX TOKYO特集の今回は、そんな株式会社エンパワーのFC事業部/開発営業部、FCコンサルタントの森藤暁夫(もりふじ・あきお)氏に『大吉』が展開するフランチャイズの魅力について話を伺った。

株式会社エンパワーのFC事業部/開発営業部、FCコンサルタントの森藤暁夫氏

加盟していただくというところがゴールではない

ー独立や会社の事業の多角化をしたいという読者に向けて、御社のビジネスとはどういうものか、ざっくり教えていただけますか?

森藤氏(以下、森藤) 弊社は買取専門店『大吉』を展開しています。人を雇用して行うビジネスではなくて、独立してその方1人でもスタートできる事業なので、そのあたりは独立する方にはメリットがありますね。

買取専門店というと、査定額についてや、偽物を買い取ったときのことを皆さんは心配されるのですが、査定や偽物を買い取ったときの保証などは本部でさせていただいています。そのため、独立して事業を始めた方に実際に行っていただくのは、接客だけになりますね。

『大吉』の場合、9割以上の方が未経験からスタートしているので、独立を考えている方はある程度始めやすいと思います。

ーすごいですね。市場の面ではどのように考えていますか?

森藤 やはり現在はリユース市場が伸びていますよね。特に不景気に強いというのもありますし、日本では高齢化社会になっているので遺品整理のニーズにも応えられますし。弊社は高額な商品をターゲットにしてはいるのですが、一番はやはり店舗を構えて運営していただくので、出店する場所や集客についてのサポートが強みです。

弊社はフランチャイズへの加盟がゴールだとは思っていなくて、加盟してくださった後のほうが大事だと思っているんです。常に直営店で運営などのテストをして、良い方法を加盟店様に落とし込んでいっています。未経験の方でもサポートを受けて運営していただくということで、継続率は業界でダントツの99.1%なんです。

ーそうなると、御社のビジネスを始めるにあたっては、個人の方が向いていそうですか?

森藤 そうですね。個人の方が独立して、オープン初月から高い数字を出していただいています。やはり今この業界がすごく伸びているので、いつ始めるかというタイミングもとても大事だと思っています。

ー加盟金などの初期投資というのはどのくらいになりますか?

森藤 出店する場所や物件によっても変わってきますが、ざっくりと言うと1,000万円ほどです。そうなると、やはり融資を受けてスタートする方がほとんどですよね。加盟した後で「やっぱり融資を受けられませんでした」ということを避けるために、弊社は融資をサポートする会社もご紹介していて、100%融資を受けられる方にスタートしていただいています。そのあたりは安心していただけたらと思いますね。

ー最初は気軽にご相談できる機会もありますか?

森藤 はい。Webで事業説明会を行っています。社外秘の資料も交えて、1時間〜1時間半ほどでZoomで行うのでまずはそこに参加していただき、興味を持っていただければと思ってるんです。独立を考えている方にはさらに何回かに分けてお話を進めています。

ー個人事業主でも、事業再構築補助金の申請を考えている方もいると思います。そのあたりについてはいかがですか?

森藤 事業再構築補助金についても、『大吉』では実績がありますので、安心していただけます。独立の方も多いですし、法人様の新規事業として運営していただくケースも増えているので、事業再構築補助金があるとハードルが下がって始めやすいですよね。

ー御社の店舗はショッピングセンターでもよく見かけます。

森藤 そうですね、商業施設への出店は今すごく増えています。どの商業施設に出店するかに関しても、弊社は結構基準が厳しいです。年間の売上や来店者数といった社内基準をクリアした商業施設で出店しています。

ー出店にあたって、必要な免許や資格はありますか?

森藤 買取専門店なので、古物商免許は取っていただきます。でも、店頭に立つ方は接客ができれば問題ないので、弊社の事業は従業員を雇って任せやすい事業でもあります。

ーなるほど。買取のシステムは御社独自なんですか?

森藤 来店したお客様にやっていただくことは、買い取って欲しいものの写真を撮ってLINEで送っていただくだけなんです。本部には経験のある査定員が常に30人ほど待機しているので、査定員が写真を見てだいたい10分以内に査定額をお伝えするんです。そのため、店頭に立つ方は先に売り先と売上を見積もることができます。

要は、本部ではいくらで売れるのかが決まっている状態で仕入れていただくので、在庫を持つリスクがないですし、着実に利益を出していただけます。査定員からのアドバイスで、お客様に提示する査定額も分かるので、こうした点でも始めやすい事業ですね。

ー現在の店舗展開数を教えてください。

森藤 約600店舗で、店舗数は業界2位です。その中でも直営店は130店舗近く持っていて、フランチャイズでは直営店が多いか少ないかというと、多めですね。その理由としては、直営店の出店場所や運営方法をテストして、成功事例を加盟店様に落とし込んでいくことで、収益性も高められるからです。

だからこそ安心して事業を始められるし、独立することも叶えやすい事業体になっています。

ー読者にアピールしたいことがあれば教えてください。

森藤 やはり、フランチャイズへ加盟していただくというところがゴールではなく、加盟していただいた後のほうが大事だと思っています。弊社の店舗を撤退したくないので、しっかりと本部と同じ方向を向いていただける方に加盟していただきたいです。そういう方には本部でも全力でサポートしますので、業界ナンバーワンの継続率にも繋がってきているかなと思います。

もちろん、店舗数を含めてナンバーワンを目指していますので、そういったところに賛同していただける方に加盟していただきたいです。

企業概要

株式会社エンパワー
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6丁目8-1 住友不動産新宿オークタワー19階
TEL:03-6302-3660
FAX:03-6302-0880
URL:https://www.en-power.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です